NEW BLOG

DEADSTOCK 1980-90's Alden Penny Loafer

弊店は25日で4周年を迎えます。
先週のレイバンに続き、超スペシャルをリリースします。

アメリカ某州にて、長年眠っていたオールデン。
アイビー・プレッピーと言ったアメリカントラディショナルの定番品です。
1884年マサチューセッツで創業したオールデン。
アメリカ靴文化を象徴するシューメーカーです。

シンプルかつ普遍的なデザインは、国や人種を問わず、汎用性の高い革靴として世界中で多くの人から愛されています。
どこか愛くるしいルックスは、女性からも人気が高い特異なシューメーカーと言えるでしょう。
オンオフ問わず着用可能な上に、クラシックな装いには上品さと遊び心のある大人の余裕を演出でき、オフスタイルにはジーンズやチノパン、ワークパンツなど、とにかく何でももってこい。
トラッドなスタイルから、ごく普通のカジュアルスタイルまで幅広くカバーできる汎用性の高さもこのモデルの魅力ではないでしょうか?
いわゆる高級靴ではあるものの、デイリーユースする人が多いのもオールデンの特徴です。
特別な日や日常使いしたくなる靴であることも昔ながらのアメリカ製ならでは?なのかもしれません。

オールデンには、全13種類のラストが存在。
ローファーに採用しているのは7種類。
中でも代表的なヴァンラストを採用しています。
1930年代にローファー用に開発されたラストです。
つま先が幅広に作られているのが特徴です。
また、トゥの側面が壁のように切り立っています。
モカシンを境にほぼ垂直になったフォルムは、このモデルの独創性を表す意匠のひとつ。
ヒールカップは小ぶりながら履き口がゆったりとしており、日本人に比較的多いと言われています。
甲高の足でも安心して履いていただけると思います。

アメリカ靴の王道であるグッドイヤー製法は、オールデンの特徴のひとつ。
ローファーと言えば、マッケイ製法で底付けするブランドが一般的。
オールデンは、ローファーでもカカト周りまでウェルトを施したグッドイヤー製法で仕立てています。
これは、一般的なコインローファーに比べ圧倒的な耐久性を誇ります。
足へのフィット感も抜群で、履き始めこそ堅さを感じますが、一度馴染んでしまえば長時間歩行でも疲労を感じることなく歩くことが可能です。

素材は独特の深い色、艶のある高級カーフレザー。
履くのがもったいないほど!
ソールも含めて上質な履き心地を堪能できるはず。
無着色のアウトレザーソールは、武骨そのもの。
ウェルトの出し縫いやヒールに打ち付けられた釘、オールデンのロゴの刻印など、アウトソールだけを見るとローファーの靴底のようには到底思えません。
まさに、質実剛健。
しっかりとした作り込みには抜かりがありません。
ハンドメイドならではの温もりと長く愛用できる本当に優秀な靴。
シンプルで完成されたデザインと抜群の履き心地。
古き良き、アメリカの定番靴。
サイズが合う方は、是非この機会にご検討ください。

余談ですが、某B社が復刻したあのカラーと同じ…。
高騰しているオールデンが半額近くで購入できます。
またと無い機会かもしれませんよ!

※4月24日11:00〜販売開始。